朝鮮人参は歴史ある配合成分 

朝鮮人参

朝鮮人参はペニス増大サプリや精力系サプリに良く使われていますが、滋養強壮や精力増強の他には、どのような効果が期待できるのでしょうか?

朝鮮人参ってどんなものなのか?

朝鮮人参は滋養強壮、疲労回復、精力増強に効果があります。 朝鮮人参は済州島を除いた、朝鮮半島と中国の満州地方、ロシアの沿海の地方で山人参として自生されています。

三国時代には満州や、沿海州の地方を高旬麗が支配していたため、高麗人参と名づけられました。

李朝期の時代には、野生の山人参の需要が多くなるが収穫は減っているため、 栽培をするようになったことから、朝鮮人参と名がついています。

天平11(793)年に己珍蒙により、日本にもたらされたと記録されていて、 八大将軍徳川吉宗が、江戸時代に朝鮮人参を栽培しようと、全国に人参の種を配り苦労して、日光で栽培を成功させます。

会津では、藩をあげて取り組み19世紀には、輸出入できるまでになってます。 今でも長野、島根、会津で栽培されています。

利用法には生薬があります。 薬用として使う部位は根っこの部分です。

ジンセノサイドという成分があり、滋養強壮、精力増強、糖尿病等に効能があると言われているのです。

高血圧の人は血圧があがるため、食べないように言われていましたが、食べると血圧が下がるとの報告もでています。 その他にも自律神経の乱れを治す作用などの口コミもあります。

皮をむいて根を天日干ししたのを白参、皮をむかないで湯通しをしてから乾燥させたのを紅参といいます。 この白参、紅参は漢方に使われており、単体だけでも良いみたいですが、他の漢方と併用することもあるんです。

日本では糖参といって、砂糖に漬け込んだあと乾燥させたものもあります。 韓国では、サムゲタンなど料理で使われる他、インサム茶というお茶にして飲むこともあります。

人参入りの栄養ドリンクがあり、ハチミツが入っているため滋養強壮にもよく、精力増強に絶大な効果がみられます。 朝鮮人参は、精力増強によく夜のパワーアップなどに役立ちます。

2000年前には万能薬と言われてたそうで、生活習慣病、ガンの予防などに現在は病院などでも使われています。

昔の人も精力増強、滋養強壮の為に使ったと言われてたそうで、 万能薬と呼ばれるだけあって、効果は抜群だったようですよ。

全てのペニス増大サプリとは言いませんが、配合成分の数が多いと、大体配合されている朝鮮人参。 万能な効果を求めるのなら、配合されているペニス増大サプリを選ぶのも良いかもしれません。

Copyright © ペニス増大サプリ
FX初心者