トンカットアリ(ロンギフォリア) 

トンカットアリ(ロンギフォリア)

比較的高価な成分トンカットアリ(ロンギフォリア)は、ペニス増大サプリや精力剤にも配合されることが多い成分です。希少で貴重な成分トンカットアリの紹介です。

トンカットアリ(ロンギフォリア)とは?

長年にわたってその土地で暮らす先住民は、代々に渡って植物を上手に利用して生活して来ました。 その原住民達の生活の知恵が、現代では化学的に立証されていて、サプリメントや医薬品として利用されています。

そして「トンカットアリ(ロンギフォリア)」もそうした植物の一つです。 学名を「EurycomaLongifoliaJack」といい、日本においてはナガエカサと名付けられたこの植物は、 マレーシアやインドシナなどの熱帯雨林地帯に繁殖しています。

特に、サプリメントなどに使われる養分は根の部分に多く含まれていて、 現地の住民達には古くから精力増強効果の高い植物として利用されて来ました。

科学的な成分検査においても、滋養強壮効果のある成分が多く含まれている事が立証されており、 特に男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促進させる、アルギニンという成分が含まれている事が注目されています。

テストステロンは、男性の性機能にとって重要な役割を持つ男性ホルモンです。 精子を作り出す為には不可欠のホルモンであり、テストステロンの分泌が抑制されると精力減衰に繋がってしまうのです。

このテストステロンの分泌を増やしてくれる効果を持つトンカットアリは、 ブラジルにおいてインポテンツの治療にも役立てられています。

ちなみに、トンカットアリは非常に希少な植物です。 現在でも有効な栽培方法が確立していない事から、熱帯雨林の自然木を利用してサプリメントが作られています。 更に、熱帯雨林のかなり奥深くにしか生えておらず、原住民でなければ自生場所を知らないのです。 なので、サプリメントとしては高価な部類に属する成分です。

この様に大変稀少で、古来から「百病薬」などと呼ばれ原住民達に愛用されて来たトンカットアリは、 マカや高麗人参などと共に滋養強壮サプリメントとして、現代社会に生きる男性達も手軽に摂取する事が出来ます。

時にペニス増大サプリメントにも利用される程、高い精力増強効果を持っているトンカットアリは、 天然植物の成分である事から副作用の心配もする必要がありません。

【記載してある効果効能が必ず得られるというものではありません。参考程度とお考え下さい。】

Copyright © ペニス増大サプリ
FX初心者